よくある質問

クリアファイルについて

Q1. クリアファイルの価格の相場を教えてください。
クリアファイルの価格は枚数や形状により大きく異なります。詳しくはホームページの参考価格例に価格表がございますのでご確認ください。5,000枚以上ご希望のお客様やオプション加工をご希望のお客様は別途お見積りをお願いしております。お気軽にお問合せください。
Q2. 素材の色は変えられますか?
クリアファイル自体の素材の色を変えることはできません。クリアファイルの素材は基本的に透明のみとなりますので全面に印刷を施すことで素材の色を表現いたします。透け感のある素材にしたい場合は白版抜き、透け感のない素材にしたい場合は白版ありで印刷します。
Q3. 1色でも4色フルカラーでもお値段は同じですか?
レレカではUVオフセット印刷・箔押し印刷等いくつかの印刷方法を採用しております。オフセット印刷の場合は特色1色であっても4色フルカラーであってもお値段は同じです。箔押し印刷は基本的に1色印刷での対応となり、枚数によってはお値段が安くなります。
Q4. クリアファイル制作の最低ロットを教えてください。
基本的にフルオーダー印刷の場合は500枚から。箔押し印刷の場合は100枚からの対応となります。最低ロット以下での制作も承っておりますが、最低ロットの枚数を作った場合と合計の金額がほとんど変わりません。
Q5. 箔押しの入ったクリアファイルは作れますか?
可能です。箔押し印刷の場合は印刷可能範囲や印刷対応サイズがありますので詳しくはテンプレートや見積書を参考にしてください。箔押しの色は8色からお選びいただけます。カラーサンプルの箔押し参考見本からお選びください。詳しくは名入れオーダーページに特徴や参考価格例がございますのでご覧ください。
Q6. 作成を検討したいのですが、クリアファイルのサンプルはもらえますか?
可能です。レレカの実績サンプルでよければ無料でお送りしております。ご希望の素材やサイズを教えていただけましたら可能な限り近いクリアファイルを担当オペレーターが選択してお送りさせていただきます。ご希望のお客様はお気軽にご相談くださいませ。
Q7. クリアファイルをOPP袋に個包装してもらいたいのですが可能ですか?
可能です。OPP個包装の場合オプション料金となりますのでオプション加工で選択ください。販売用、グッズ用のクリアファイルや、見た目の品質をアップされされたい方に重宝されています。 イベントや店舗のノベルティグッズとしておすすめです。
Q8. 変わった形のクリアファイルも作成できますか?
可能です。クリアファイルのデザインや仕様を教えていただけましたらオリジナルのクリアファイルの作成ができます。ロット数やデザイン次第ではお断りさせていただくこともございますので担当のオペレーターに事前相談をお願いいたします。オリジナルのクリアファイルはテンプレートの作成や見積もりやデザイン等のやり取りにお時間をいただきます。納期には余裕をもってご相談ください。
素材(クリアファイル)を支給して、印刷・加工をしてもらうことは可能ですか?
印刷・加工のみの対応はしておりません。素材自体もレレカにてご注文いただく必要がございます。
Q10. 数種類のデザインを同時注文した場合の割引してもらえますか?
複数割引可能です。一度に複数のクリアファイルデザインをご注文いただくと少しお安くなりますので担当オペレーターにご相談ください。レレカで取り扱っているほか商材(紙袋・ポリ袋・不織布・トートバック・その他)と一緒にご注文いただいても割引させていただきます。
Q11. クリアファイルの一般的な厚みを教えてください。
一般的なクリアファイルの厚みは0.2mmです。薄型の場合は0.1mm、厚手の場合は0.3mmのものもございます。最も流通量が多いため一般的に出回っている0.2mmの厚みのクリアファイルが最も安価にご提案できる可能性が高いです。
Q12. 価格表にない枚数の印刷はできますか?
可能です。1枚単位でもクリアファイルのご注文が可能ですのでご希望枚数を教えてください。また、希望価格のあるお客様はお気軽にオペレーターにご相談ください。
Q13. 納期はどのくらいかかりますか?
オリジナルクリアファイルの納期は約2週間いただいております。データ校了(入稿いただいたデータを弊社で確認し場合によっては修正し、お客様から最終のOKをいただくこと)と注文書のご返信をもってはじめて製作に入ることができます。また、基本的にご入金が確認できない場合は納品をさせていただく事ができません。お急ぎのお客様はご注意ください。
Q14. モニタの色と仕上り商品の色が違うのはなぜですか?
モニタで表示した色味と印刷物の色とでは発色が異なるため色合いに多少の差異が生じます。印刷物とディスプレイでは、色を表現する仕組みが全く異なりますし、モニタのデバイスによっても、再現できる色が異なります。仕上がりのクリアファイルの色味が心配なお客様は量産前に色校正をすることをおすすめいたします。
Q15. 色校正はできますか?
可能です。色校正は約20,000~30,000円いただいております。色校正を行う場合、色校正後のお返事をいただいてから本生産の製造を開始いたします。必ず色校正を行う時間、お返事に必要な時間を加味して納期の希望をお伝えください。
Q16. クリアファイルの印刷方法を教えてください。
レレカでは基本的にUVオフセット印刷という印刷方法を採用しています。UV印刷とは紫外線に速乾性のあるUVインキを使用し、紫外線を照射することで、瞬間的にインキを硬化・乾燥させて印刷することを方法のことです。発色性に優れ、短納期、こすっても色移りしにくい印刷方法です。また、箔押し印刷等の方法も承っております。箔押し印刷は、1色でシンプルかつインパクトのある印刷が可能です。

ご注文について

Q1. 注文書に記載されている「データ修正費」とは何ですか?
クリアファイルのお見積書に記載のあるデータ修正費とは、弊社のDTPデザイナーがクリアファイルの入稿データに問題がないか確認する際に発生する費用です。基本は一律1,000円いただいております。ただ、データの状態によっては別途確認のためのお日にちや費用が発生することがございます。
Q2. 広告代理店です。クライアントへの直送は可能ですか?
可能です。発送前にお届け先と送り主の会社名・ご住所・お電話番号を担当オペレーターにお伝えください。レレカの名前がわかるような梱包資材は使用しておりませんのでご安心ください。
Q3. 納品場所を分けたいです。複数個所に分納することはできますか?
可能です。ただ、分納になった場合別途送料が必要になる可能性がございますのでオペレーターにご相談ください。見積もり時に相談いただいていると送料も含めたお見積りを出すことができます。注文後、納品先を複数箇所に分納する場合は送料を別途いただく可能性がございます。
Q4. 注文したクリアファイルを複数回に分けて納品してほしい。可能でしょうか?
可能です。ただ、複数回の納品となると別途送料と保管料が必要になってまいります。予定の枚数や期間を担当オペレーターにご相談ください。品質の関係で1年以内の使用をおすすめしておりますので保管期間も長くなりすぎないようにご注意ください。
Q5. 注文の流れを教えてください。
お問い合わせ→見積書送付→金額に同意→見積書兼注文書にご署名捺印の上ご返信&データ入稿→データ校了→請求書送付→ご入金という流れで注文とさせていただいております。注文書のご返信とデータ校了を合わせて正式に発注と考え製造手配が可能です。ご入金は基本的に全額前払い制をとらせていただいております。もし、全額前払いが難しいお客様はレレカのオペレーターに事前にご相談くださいませ。ご入金がない場合や発注書やデータ校了のご連絡がない場合製造を進めることができません。納期が短いお客様は特にご注意くださいませ。
Q6. 入金はどうすればいいですか?クレジットカードは使えますか?
ご注文から一週間以内に銀行振り込みにてご入金いただいております。クレジットカードは現状対応しておりません。振込先の銀行は弊社から送らせていただいておりますご請求書に記載がございます。また、特定商取引法に基づく表記のページにも振込先の銀行を記載しておりますのでご確認下さいませ。

印刷・デザインについて

Q1. 白版とは何ですか?
白版とは、透明な素材に印刷を施す際に、透けを防止するために、一度「白」インキで印刷をし、そのうえにCMYKのインキで印刷をすることです。その時に「白」インキで印刷する部分を指定した版を「白版」と呼びます。クリアファイルのような透明の素材に印刷する際は紙と同じように直接印刷をすると半透明になってしまうため、透けない仕上がりにしたい際は「白版」を引きます。
Q2. 白版が必要なのはどんな時ですか?
基本的に透明のクリアファイルにカラー印刷をすると、印刷をしても中身が印刷を通して透けて見える、半透明の仕上がりになります。 白印刷は不透明のインキになるので、下記3点の場合は白版が必要になります。 ・カラーの写真やイラストをいれる場合(写真・絵柄の白い部分は白色インキを使用します) ・白い図形やベタの印刷表現をしたい場合 ・カラー印刷の背景を不透明にしたい場合。白版について詳しくは「データ入稿について」のページをご覧ください。
Q3. 白版を作成する際の注意点を教えてください。
デザインの一部だけ白を引いて、元のカラーを鮮やかに見せます。デザインより白版を小さくまたは大きく作るのがコツです。白版は実際のデザインの真下に印刷するため、白版とデザインが全く同じサイズですと、印刷時に少しでも白版とデザインがずれた場合、白版部分が表面から見えてしまいます。それを防ぐために白版のサイズを調整する必要があります。詳しくは「データ入稿について」のページをご覧ください。
Q4. 完全データとはなんでしょうか?
「完全データ」とは、修正する必要のない入稿された状態で印刷手配が可能なデータのことです。クリアファイルの場合は「全面白版・部分白版」「白版をデザインより小さめに作る」等クリアファイルならではの注意点があります。詳しくは「データ入稿について」に記載がございますのでご確認くださいませ。
Q5. psd、pdf、Office(WordQ5. psd、pdf、Office(Word / Excel / Power Point)、画像(jpg / png / tiff / gif 等)データは入稿可能ですか?
オリジナルのクリアファイル作成時、【psdデータ】は対応が可能です。【pdf/Office/画像データ】はデータの確認が必要です。印刷のデータとして使えるかどうかまずは担当に発注前の「事前確認」としてご相談ください。※画像データのデータ作成には別途費用・納期が発生する場合がございます。
Q6. IllustratorやPhotoshopがなく、データで原稿を作成できないのですが、どうしたらいいですか?
オリジナルのイラストや画像を印刷したクリアファイルを作りたい際は一度ご相談ください。お客様がクリアファイルのデザインのラフ画像や、もとになるデータをお持ちの場合、データ原稿に起こせる場合がございます。また、お持ちのPDFデータやイラストレーターのデータがあれば弊社に送っていただけましたら使用可能かどうか確認の上、配置等の作業はさせていただけます。担当に発注前の「事前確認」としてご相談ください。※データ作成には別途費用・納期が発生する場合がございます。
Q7. 特色での印刷は可能ですか?
特色での印刷も可能です。基本的にレレカではオフセット印刷という印刷方法を採用しておりますので値段は4色フルカラーと同じ価格となります。
Q8. テンプレートはどこにありますか?
テンプレートをご希望のお客様は担当オペレーターにご希望をお伝えください。規格サイズならすぐに、オリジナルサイズでも半日~1日でテンプレートをご準備しお送りさせていただきます。
Q9. 印刷範囲がよくわかりません。
クリアファイルはフルカラーの場合は基本的に全面印刷可能です。接着部分も印刷可能です。しかし、読ませたい文字や歪んでほしくないデザインを入れられる場合は溶着部分は避けてデザインされることをお勧めします。箔押し印刷の場合は印刷可能範囲が限られております。詳しくはお見積り書とテンプレートに記載させていただきますのでご確認くださいませ。
Q10. 印刷できないデザインはありますか?
弊社では以下に該当するもの、又は弊社にて適切でないと判断した内容に関しては制作をお断りさせていただくことがございます。著作権・肖像権・商標権等の問題が起こる可能性のある印刷デザイン(権利元から正式な許可がない場合) ・ アダルト関連、公序良俗に反する内容のもの ・ 法令に違反するもの等はお見積りを提出した後でもデータ確認時にお断りする可能性があります。ご心配なお客様は早めにご相談くださいませ。

オーダーガイド

形状を選ぶ サイズを選ぶ 素材を選ぶ 印刷色数を選ぶ オプションを選ぶ 参考価格例 お見積もり

ご案内

トップページ 初めての方へ ご注文の流れ データ入稿について よくあるご質問 特定商取引法に基づく記載 プライバシーポリシー お問い合わせ 運営会社

他商材リスト

販促ノベルティ制作のレレカ
会社名RERECA【株式会社RESEED内】
所在地532-0011 大阪市淀川区西中島5-6-9
新大阪第一ビル 3階
連絡先 Tel: 0120-838-117
Fax: 06-4862-4174
営業時間 月曜?金曜 9:00?18:00
事業内容 販促物・ノベルティグッズの企画制作
取扱商材 紙袋ポリ袋不織布バッグクリアファイル宅配袋クリアファイル・その他